2011月

冷え性の妊婦さんは足つぼセルフマッサージがオススメ

妊婦さんもできる冷え性改善方法

妊婦の人は、マッサージ店などでマッサージを受けたくても、断られることが多いです。
そんなに妊婦さんには、自分で足ツボを押してみることをオススメします。足ツボは覚えるのが簡単ですから、セルフケアマッサージに適しています。
足ツボを刺激して冷えを改善し、出産に備えましょう。

冷えを改善するのに足ツボは、有効です。足にあるツボと反射区を刺激することにより、様々な冷えの改善が期待できるのです。
代表的なツボは、三陰交です。内くるぶしから指4本上が目安になります。ツボを正確に取るには、押してみてツーンとした痛気持ち良さが走る場所を探します。ツボとツボは経絡によって結ばれていますから、そのあたり一体にツーンとした刺激が走ります。これを響きといいます。
次に上八風穴です。指の付け根にあり両足の付け根にあります。特に足先の冷えや痛みに有効です。
次に湧泉穴です。足でグーをした時に凹む場所にとります。東洋医学では、力の湧き出る場所とされていて冷えやむくみ疲れなど万能穴です。
最後に気端穴。足の指先に10点あります。少し痛いくらいの刺激が冷えに有効です。

足つぼマッサージは、上記の足にあるツボと反射区を刺激していきます。反射区は、全身が含まれますので、冷えもタイプ別に攻略できるのが足つぼの良いところです。
全身の冷えに出しては、胃、膵臓、十二指腸の反射区が有効です。消化を促し、冷えを改善させます。
次に大腸と腎臓の反射区です。こちらは、体の毒素を排出させます。この5つの反射区が全身冷え改善のポイントです。
次に部分的に冷える場合です。膝の冷えには、膝と臀部、股関節の反射区です。腰の冷えには、腰椎、仙骨、臀部、小腸の反射区をマッサージします。

最後にお風呂に入ってもすぐに冷えてしまうタイプの反射区を紹介します。すぐに冷えるタイプは、血液がドロドロになっていると考えます。腎臓の反射区により毒素を排出させ、上下リンパの反射区で老廃部を排出させ改善させます。
足ツボをする前にお湯で温め、終わったら白湯を飲むのもポイントです!

冷え性の妊婦さんは足つぼセルフマッサージがオススメ はコメントを受け付けていません。 add comment

月曜日, 11月 20th, 2017 at 7:23 PM and is filed under 妊婦さんもできる冷え性改善方法. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.