1611月

妊婦さんの冷えはお灸で解消

妊婦さんもできる冷え性改善方法

妊婦さんは、運動不足になりがちです。大事な身体なので仕方ありませんが、運動不足だと身体が冷えやすくなってしまうのです。
そんな妊婦さんにおすすめしたいのが、お灸です。
お灸は東洋医学から生まれた民間療法です。カイロなどの熱とも違います。ツボにお灸をすることにより、透熱効果があるのです。またツボとツボを結ぶ経絡により、遠くの部位にまで効果が出ます。

お灸をおすすめしたいのは、鍼灸の歴史にも関係があります。
もともと鍼灸師は、宮廷に使え王族に仕えていたのです。王族に仕える上で1番重要と言われる仕事が、子孫繁栄だったのです。この歴史は、韓国の人気ドラマなどにも描かれています。
子孫繁栄には、妊娠と妊婦の体調管理が大事です。この歴史から分かるように、鍼灸には女性特有の症状に強い!のです。

妊婦さんのお腹などに直接お灸をするのは、やめたほうが良いです。
鍼灸はもともと寒い地方で発達しましたので、肘より先と膝より先に重要なツボが多いのです。
3000年前にもちろんエアコンなどありませんから、服を脱いで治療することが少なく手足をまくって鍼やお灸をしたと言われています。
そのお灸のやり方は、妊婦さんの身体に優しいと言えます。

代表的なツボは、三陰交です。うちくるぶしの少し上です。
3つの陰経が交わる場所で重要なツボです。女性特有の症状に強いことから、女三里とも呼ばれているのです。
注意したいのがツボは動きますから、正確に場所を見つける必要があります。押してツーンと響く場所を探すのです。この響きがないとツボによる効果は、ほとんどありません。
三陰交のツボは、子宮の血流量を増やすとも言われています。血流が上がれば冷えもなくなりるのです。

ツボやお灸は、副作用がありません。妊婦さんにおすすめしたいのも安全だからです。
冷えだけでなく、逆子にも効果があるというデータもあるそうです。
ツボを使うことにより、冷えを改善して安産に向けた準備をするのをおすすめします。

妊婦さんの冷えはお灸で解消 はコメントを受け付けていません。 add comment

木曜日, 11月 16th, 2017 at 12:41 PM and is filed under 妊婦さんもできる冷え性改善方法. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.